ヒキコモリッチ生活の必須教養!?「坂本タクマの実戦株入門」

2006年11月17日 18:41
(しばた@OHPのオススメ漫画)

さて。筆者は「働かないで生きていく方法はないものか」ということを、日々考えながら生きている。今の生活水準を維持したまま、働かず、極力外に出ずに生きていく。そのために必要なのはやはりお金だ。ではひきこもったままお金を稼ぐにはどうすればいいか。ネットが普及する前の世の中では、ひきこもったまま人に会わずに稼げる手段はごく限られていたし、額もたかが知れていた。しかしネットでの株取引、いわゆるネットトレードの普及が、「ひきこもりのままリッチになる」という夢を、庶民でも手軽に見れるようにしてくれた。

前置きが長くなったが、そんなわけで今回紹介するのは株取引をネタにした漫画である。断っておくが、今回紹介するのはいつものような萌え漫画ではない。本書はコミックバンチで「屈辱er大河原上」を描いていた漫画家の坂本タクマが、「ネットで株やって大もうけしちゃうぜ~ウエヘヘヘ」とばかりに、株取引に明け暮れる日々を描いた実録漫画である。……と聞くと「ソレって小難しい本なんじゃね?」「ハウツーものかよ」と思う人もいるかもしれない。しかし読んでみると、これがなかなかどうして、かなり面白かったりするのだ。

本書で特に面白いのは、作者である坂本タクマの株に対するハマリっぷり。とにかく投資に関するスタンスが徹底しているのだ。最初のうちは普通の株関連漫画みたいに「この株勝ってみました~売りました~損しました~ガックシ」みたいなことをやっているのだが、それが経験を重ねるにつれてだんだん進化。企業の情報(材料)を元にした買いから、株価の数値だけを見て機械的に売買をする「システムトレード」の道へ、ずんずん分け入っていく。

本などで知識を得、勉強を重ねた坂本タクマは、やがて自分で投資を行うときの理論を構築。そのシステムの有効性を検証するためのプログラムを自分で組んで(言語はRubyを使っているのだそうな)、過去20年分の株価データを使ってシミュレーションまでやるようになる。日々の売買記録も事細かに記録。利益率の標準偏差を算出したりと、細かな分析もしまくっている。「漫画家が株やってみました」的作品自体はよく見かけるが、ここまでガチで株をやってる漫画家さんというのは初めて見た。スタンスもかなり徹底している。株取引の心得として「面白さの排除」を掲げ、とにかくリスクは避け、確実性のある儲けを追求していっている。漫画家なのに、大マジで株で食おうとしているのだ。


■「坂本タクマの実戦株入門」 坂本タクマ 白夜書房

■「面白さの排除」をうたい、淡々と株取引をしつつも、アツい心も持ち合わす坂本タクマ。そのスタンスに男は勃ち女は濡れる(260ページ)

ではこの漫画、本当に株で勝つための参考になるのかというと、それはズバリ「人によりけり」だ。あんまりズバリな感じじゃないかもしれないが、それも仕方ない。なんといっても坂本タクマは、自身が使っているシステムがどんなものかハッキリとは公開してはいないからだ。というのは「システムを公開して同じタイミングで売り買いする人が増えると、システムが有効でなくなり、自分が儲からなくなるから」という理由による。だから具体的な方法論としては参考にはならないだろう。でもスタンス、投資哲学の部分は参考になるところが多い。

儲け幅は正直なところ、かなり少ない。3年半くらいかかって100万ちょいくらいしか儲かってない。ただそれは元本がそもそも400万くらいなので率としてはまずまずといえる。何より損をしていないというのが凄い。ライブドアショックのときもほとんど被害を受けずに乗り切っていたほどだ。単行本の最後のほうになると、儲けが10万を超える月がじょじょに増えて来ていて、見ていると「このままシステムに従ってやっていけば、そのうち元本が雪だるま式に増えて、すごい儲けになっちゃうんじゃないの?」的な予感も漂わせている。

あと漫画としてもちゃんと面白い。株の話やシステム構築の話をしまくっているのだが、ユーモアがたっぷりなので堅苦しい雰囲気になることはないし、けっこう下らない部分も多いので肩の力を抜いて読める。株の知識がなくても分かりやすく読めるようになってるのもいい。まあそんなわけで、読んでいると刺激を受けまくって、ムラムラと「株やってみてぇ~」という気持ちが湧いてくる。「ネットで一もうけ」を企んでいる人はぜひ読んでみるといいと思う。読んだからといって儲かるわけじゃないけれど。

しばた@OHP


しばた@OHPのオススメ漫画の過去記事はこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加

« 前の記事 | トップページ | 次の記事 »

最近のそのほかの記事

「女子小学生はじめました」第37話でJSが授業中にパンツを脱ぐ!?
AV業界漫画「たちまち」第2話でハメ撮りAVの撮影が始まるも…
新作アニメ制作も決定! 田舎暮らし日常コメディ「のんのんびより」第11巻
今秋アニメ放送「いぬやしき」第9巻は特装版にカラーコミック
ゆらぎ荘の幽奈さん、食戟のソーマ、i・ショウジョ+、KISS×DEATH、ジョジョリオン、ムッツリ真拳などジャンプコミックス7月新刊
妖怪少女、かぐや様は告らせたい、東京喰種、キングダム、EX-ARMなどヤングジャンプコミックス7月新刊
にぃと初単行本、月野定規、いのまる、椿十四郎、西安、ro、kakao、アスヒロ、左カゲトラ、サブスカ、夢乃狸などエロ漫画6月新刊
エロ漫画誌「COMIC E×E」第7号は1周年で史上最高厚。別冊付録も
西尾維新・忘却探偵シリーズ第9作「掟上今日子の裏表紙」
戦乙女9姉妹とのお色気ハーレムラブコメ「戦×恋」第3巻
「魔法少女リリカルなのは Reflection」サントラCDが7月発売
「ドメスティックな彼女」第14巻に特装版が用意
高嶋ひろみ「エプロンと加瀬さん。」特装版にアニメBD、特製ブックレット、描き下ろし小冊子
ケモノ娘がすぐデレる異世界お色気ハーレム「物理さんで無双してたらモテモテになりました」漫画版
「未確認で進行形」第8巻発売。特装版には書き下ろしドラマCD
ガリィが火星へ降り立つ銃夢最終章「銃夢火星戦記」第4巻
「変女」第7巻限定版に下ネタワード連発ドラマCD第2弾付属
Switch版「蒼き雷霆 ガンヴォルト ストライカーパック」8月発売。全DLCも収録
TrySail・麻倉もも初のフォトブック「もちょあつめ」6月発売
のんのんびより、いぬやしき(カラーコミック付き)、デンキ街の本屋さん、銃夢火星戦記など本日のKindle漫画
人気のオタク向け書店ラブコメ「デンキ街の本屋さん」第14巻
めぐみんスピンオフ「この素晴らしい世界に爆焔を!」漫画版第3巻
義姉で未亡人で妖狐な女性との恋愛漫画「あねコン」完結の第3巻
竹達彩奈が防衛省公式マガジン「MAMOR」表紙&巻頭特集に登場
上坂すみれ、小倉唯、水瀬いのり出演武道館ライブBD「KING SUPER LIVE 2017 TRINITY」8月発売
「バンドリ!」Pastel*Palettesの1stシングル「しゅわりん☆どり~みん」が7月リリース
JKが釣りの楽しさにハマっていく「つれづれダイアリー」第2巻
劇場版「BLAME!」弐瓶勉による描き下ろし設定資料集が発売
「ガールズ&パンツァー」キャラソンアルバム収録全9曲が判明
「魔導物語」大辞典が復刊。「魔導大全 1996年・復刻版」6月発売
「ひなこのーと」BD第1巻の発売告知CMムービー
PS4&Xbox One「鉄拳7」キャラクターエピソードトレイラー第3弾
NEW GAME!、箱入りドロップス、ハナヤマタ、レーカン!、スロウスタート、球詠、鬼が出るか蛇が出るかなど芳文社漫画6月新刊
「ARIA The AVVENIRE」BDが9月発売。劇場上演と同じ仕様で収録。朗読会の映像も!
PS4&3DS「ドラゴンクエストXI」ガイドブックに特典コード
「僧侶と交わる色欲の夜に…」第8話は立ちバックから中出し射精
「ソード・オラトリア」第6話でアイズがレベルアップ。下乳露出も
30年以上の歴史をたどる「SDガンダム デザインワークス」6月発売
妖怪娘の誘惑&逆レイプから逃げる100円の逃走シミュレーションRPG「三枚のおふだ」
ケモノ耳娘が人間から玩具扱いされるハード凌辱たっぷりエロRPG「獣耳に人権はなくなりました」
完璧優等生の美少女が露出プレイの虜に堕ちていく「恥辱の虜 ~幸乃先輩は僕のいいなり~」
巨乳美少女J○の処女をいただいてイチャラブHざんまい「ご近所J●は俺とエッチしたくて仕方ない!!」
戦闘ヒロインが悪の異星人に犯されまくる快楽責めの日々「UltimateGirl ブレイジングハツカ」
「ジョジョの奇妙な冒険」第一部~第三部のBD-BOX予約受付中
「ハヤテのごとく!」第51巻&最終52巻限定版にスペシャルブック「ハヤテ大反省会」が同梱
終末のハーレム、i・ショウジョ+、HUNTER×HUNTER、プラチナエンド、ぼくたちは勉強ができないなどジャンプコミックス6月新刊
おいしそうな食事たっぷりの「異世界駅舎の喫茶店」漫画版
百合愛を守るJKサイコホラー「ハッピーシュガーライフ」第5巻
艶々によるマンガ女編集者のエロティック物語「5時まで待てない」
映画「君の名は。」BDが7月リリース。特典映像が盛りだくさん

ブログ内検索

オススメ同人ゲーム

オススメ同人コミック

オススメ美少女ゲーム